獣医学本・書籍・ビデオ・雑誌・DVD・洋書 インターズーオンライン

会社案内ご利用規約FAQお問い合わせサイトマップ

interzoo Online

clear

clear

ログインID パスワード ログイン   商品点数: 0 点 | 小計: ¥0 カートを見る はじめての方へ パスワードを忘れた方

ホーム ≫SA Medicine 呼吸器塾

               SA Medicine 呼吸器塾

SA Medicine連載「犬と猫の呼吸器を診る(仮)」をテキストとした少人数制の勉強会です。
呼吸器のアドバンストを学ぶのではなく、呼吸器の基礎を完璧に理解することを目標とした内容で、
連載と同じ3年間、計18回の開催を予定しています。
修了者には城下先生とインターズーの連名の修了証を発行いたします(修了者の規定は後述)。

SA Medicine 呼吸器塾

日時・会場
日時
1:2017年 5月 9日(火)
2:2017年 7月11日(火)
3:2017年 9月12日(火)
4:2017年11月14日(火)
5:2018年 1月 9日(火)
6:2018年 3月13日(火)
7:2018年 5月 8日(火)
8:2018年 7月10日(火)
9:2018年 9月11日(火)
10:2018年11月13日(火)
11:2019年 1月 8日(火)
12:2019年 3月12日(火)
13:2019年 5月14日(火)
14:2019年 7月 9日(火)
15:2019年 9月10日(火)
16:2019年11月12日(火)
17:2020年 1月14日(火)
18:2020年 3月10日(火)

全日程 20:00~22:00              
  
会場
(株)インターズー
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33-8
元代々木サンサンビル2F

小田急線代々木八幡駅、地下鉄千代田線代々木公園駅より徒歩8分
ご参加条件 ・将来呼吸器専門診療を目指す臨床経験3年以下の獣医師
・全18回すべてに参加できる方
 (体調不調、診察の延長などやむを得ない事情での欠席は可)
・定員は最大で5名(提出いただく書類を元に城下先生が選出いたします)
参加費
 120,000円(税別/1名様)  
・1年分を一括でお支払をお願いいたします(2年目以降も1年分を一括払い)
・お支払方法はクレジットカード支払いまたは代引きのどちらかをお選びいただけます
・欠席の場合にも返金はございませんのでご了承ください
   
受講までの流れ ①お申込み 締め切り 2017年4月16日(日)
・お申込書をダウンロードし、必要事項を記入後、medicine@interzoo.co.jp に添付でお送りください

  お申込書のダウンロードはこちらからお願いします。(Word文書ファイル)

・お申込書に記入が必要な内容は以下の通りです
 ご連絡先
 出身(出身地と出身大学)
 臨床経験(病院名、勤務年数、主な診察内容)
 城下先生のセミナーへの参加経験の有無
 今後開業を予定しているかどうか
 自己紹介文(応募動機、将来の展望を400字程度でなるべく具体的に)

②選考
・お申込書を元に城下先生に受講者を選考していただきます

③受講通知 2017年4月24日(月)
・受講者に選ばれた方のみに編集部よりメールにてご連絡いたします
・その際、受講料のお支払いについての詳細をあわせてご連絡させていただきますので、
 それにしたがってお支払いをお願いいたします

④初回の受講 2017年5月9日(火)
内容
SA Medicine 呼吸器塾

講師:城下 幸仁(Yukihito Shiroshita DVM, PhD)
  [講師プロフィール]
   1993年 東京農工大学農学部獣医学科卒業後、相模が丘動物病院で小動物の診療を始める。
   1994~1996年 東京農工大学家畜外科学研究室研究生
   2000年 岐阜大学大学院連合獣医学研究科博士課程修了(獣医学博士)。
       学位論文テーマ「小動物臨床における血液ガスの臨床応用への検討」
   2012年 麻布大学獣医学部内科学第二研究室共同研究員

   咳や呼吸異常などの呼吸器疾患をテーマにしぼって徹底した研究を行い、
   動脈血ガス分析と気管支鏡検査による診断を行う呼吸器科を専門としている。
   2001年より日本呼吸器内視鏡学会や日本呼吸器学会に参加および発表を続け、
   2011年に相模が丘動物病院を呼吸器科専門病院とした。
   人医分野で学んだ呼吸器学の基礎と臨床を知識を活かし、
   理論に基づいた犬猫の呼吸器臨床を実践することを信条とする。

【プログラムの流れ】
①Pre試験
・連載の中から重要な部分を選択式で出題します
・問題を解くことで理解が足りない部分を認識していただきます
②Pre試験や連載の内容についてディスカッション
・まずは、試験で分からなかった部分や連載内容についての質問を受付けます
・その後、連載のポイント部分をさらなるコンテンツ(動画やX線画像)を提示して細に解説します
・その他、連載の内容についてのご意見も受付け、今後の連載内容に生かしていきます
※内容は参加者に合わせて毎回変わることがございます
③Post試験
・Pre試験と同じ内容の試験を再度実施し、理解度をさらに深めます
・その後、答え合わせも当日に行います
・Post試験の成績は修了証発行の際の評価対象となります(詳細は後述)。

【修了証について】
・参加者を対象に最終試験を実施し、合格者のみに発行させていただきます
・試験結果の他、出席率や毎回のPost試験の成績を元に、城下先生が合否を判断します
・発行された方のお名前をSA Medicineの誌面上に掲載させていただきます
・塾を欠席した場合は試験のみ受けていただき、その成績を修了証発行の際の評価対象とさせていただきます


主催 株式会社インターズー
お問合わせ (株)インターズー SA Medicine編集部
・内容についてのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします
 E-Mail:medicine@interzoo.co.jp