獣医学本・書籍・ビデオ・雑誌・DVD・洋書 インターズーオンライン

会社案内ご利用規約FAQお問い合わせサイトマップ

interzoo Online

clear

clear

ログインID パスワード ログイン   商品点数: 0 点 | 小計: ¥0 カートを見る はじめての方へ パスワードを忘れた方

ホーム ≫インターズーアカデミー 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナー 第2回 トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~

               インターズーアカデミー 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナー
               第2回 トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~

【臨床思考型セミナーとは】
◆来院数の多い症例に絞り、実症例の検査計画立案、X線撮影法、術前計画、実際の手術(動画)、
 術後のX線検査、術後経過まで、臨床現場の流れに沿って解説していきます。
◆必要な検査計画、治療方針、術後評価を考察して基本的思考過程を理解して頂くことで、
 現場での応用ができるようになる講座となります。

【こんな方にお勧め】
●骨折治療を基礎から固めたい獣医師
●骨折治療に挑戦したい獣医師
●整形外科に興味のある初学者

【本セミナーの特徴】
◆受講者全員に骨模型を配布
 骨模型(橈骨)を受講者全員に配布してより解剖学的なイメージを持っていただきながら、講義を受けていただきます。
◆成功率をあげるために基礎をしっかり講習
 一般的に骨折治療の合併症の多くはインプラントの選択ミスや手技のミスが原因であり、成功率を上げるためには基礎を固めることが必要です。
 本講座では普段の学会やセミナーで飛ばしてしまいがちな、骨折治療の基本的知識や技術を2日間かけてしっかりと講習。
◆各手技の基礎と限界を理解できます
 橈尺骨骨折で大部分を占める骨幹部遠位1/3の骨折と、治療が難しい遠位端骨折に対する固定法について、
 講師の手技手法を基礎から余すことなく解説していただくことで、それぞれの方法の基礎と限界をよく理解して、
 症例によって使い分けができるようになっていただきます。
◆適切な術前計画を立てるための実習を行います
 それぞれの症例や骨折タイプにあわせて適切な術前計画を立てるイメージトレーニングとして、
 X線写真を受講者全員に配布し、メジャーで計測、対側肢へ骨折線をトレースして、
 テンプレートを用いて適切なインプラントを選択する実習を行います。
◆正確な術後評価法が学べます
 術後のX線評価は、手術が計画通りに行われたか、順調に骨癒合が進行しているかを判断する上で非常に重要な検査です。
 実症例に対して、どのように評価しなければいけないのかの臨床思考を養います。

インターズーアカデミー 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナー
トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~

        
日時・会場・定員
日時
1日目:2017年7月29日(土)13:30~19:30(受付開始13:00)
2日目:2017年7月30日(日)10:30~17:30(受付開始10:00)
※2日間の受講が必要です。
会場
  CIVI研修センター 新大阪東 (
  (大阪市東淀川区東中島1-19-4)
  アクセスはこちら
  Google Mapはこちら
  ※JR「新大阪」駅下車 東口から50m
   地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分
  定員:50名 (申し込み先着順)
  ※定員になり次第、受付は終了させていただきます。

  申込締切:2017年7月24日(月)

受講料
 35,000円(税別/1名様)  
※受講証の送料が別途500円(税別)かかります。
お支払い方法 ①クレジットカード(決済後、受講証をお送りいたします。)
②代金引換(受講証をお届けにあがった宅配業者に代金をお支払い下さい。)
※受講料のお支払いは前払いとなります。セミナー当日の現金支払いは行えません、予めご了承ください。
※受講証の送料が別途500円(税別)かかります。
参加方法 お申込受付後、受講証をお送りいたします。セミナー当日に受講証をご持参いただき、会場受付にてご提示ください。
受講証を紛失された方や、当日お持ちでない方は、セミナーを受講できませんので、予めご了承ください。
注意事項 ※お申し込み後のキャンセルや返金には応じられませんので、予めご了承ください。
※内容や講演順などは変更になる場合がございます。また、当日の進行具合により、
 予定時間が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※講演中、写真や動画の撮影および録音は禁止させていただきます。
※本セミナーが災害や悪天候等により延期または中止になる場合は、
 講習前日の 15:00 までに弊社ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認ください。
お申し込み ◇インターズーアカデミー 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナー
第2回 トイ犬種の橈尺骨骨折編~実際の症例から学ぶ!~

  ⇒大阪会場(2017年7月29日・30日)35,000円(税別/1名様)のお申込みはこちらから
  ※受講証の送料が別途500(税別)円かかります。
※お申し込み後のキャンセルや返金には応じられません。

講演内容
インターズーアカデミー 獣医整形外科 確実な診断・治療のための臨床思考型セミナー


講師:本阿彌宗紀(東京大学大学院農学生命科学研究科附属 動物医療センター)
  [講師プロフィール]
   東京大学大学院農学生命科学研究科附属動物医療センター 特任助教
   チタン製インプラント開発、骨再生、関節外科学、
   運動器超音波検査に関する研究、および小動物整形外科学の教育に従事
   2008年 麻布大学獣医学部獣医学科卒業外科学第二研究室
   2012年 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程修了 博士号(獣医学)取得

【開催にあたって】
 トイ犬種の橈尺骨骨折は、日々の診察の中で比較的遭遇する頻度の高い骨折です。
 外固定による骨癒合不全や変形癒合、インプラント破綻など恐ろしい合併症はよく聞きますが、
 適切な治療を行えば合併症のリスクはかなり低く抑えられます。
 本セミナーでは、簡単な骨折であれば自分でやりたい、近くに専門施設がなくやらざるを得ない獣医師を対象として、
 骨折治療の基本原則を概説した上で、トイ犬種の橈尺骨骨折治療に焦点を絞り解説していきます。
 実症例のX線写真や手術動画、骨模型動画を解説していくことで、これまで曖昧だった部分を徹底的に見直し、
 実際に自分で術前計画を行い、必要な治療方針を導き出せるようになることが本セミナーの目的です。
 本セミナーが明日からの骨折治療の一助となれば幸いです。(本阿彌宗紀)



【プログラム】
1日目
骨折治療総論(220分)
 ●骨折治療と骨折治療の考え方
 ●外固定法の基本原則
 ●プレート固定法の基本原則
 ●ロッキングプレートの基礎
 ●創外固定法の基本原則
トイ犬種の橈尺骨骨折症例が来たらまずすべきこと(40分)
 ●身体検査、X 線検査
 ●骨折分類と難易度評価
 ●治療法の選択肢
質疑応答(30分)

2日目
トイ犬種の橈尺骨骨折治療各論(270分予定)
 ●金属インプラントの種類と特性
 ●術前計画の立て方(講義)
 ●術前計画の立て方(実習)
 ●術前準備(洗浄と体位)、特殊器具
 ●プレート固定法、海綿骨移植術
 ●術後合併症とその対応
 ●アドバンス!こんな症例どうする?
質疑応答(30分)
※講習内容や時間は変更になる場合がございます。

【提供ツール】
①複写X線写真
②橈骨模型
③テンプレート(3 種)
主催 株式会社インターズー
協賛 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
備考

お問合わせ (株)インターズー 営業部 TEL:0120-80-1906 (平日10:00am - 18:00pm)
E-Mail:izseminar@interzoo.co.jp