犬の特発性てんかんにおける発作の誘発因子

最新論文Quick Look
犬の特発性てんかんにおける発作の誘発因子

インターズー オフィシャルサイト wrote

犬の特発性てんかんにおける発作の誘発因子

Seizure-precipitating factors in dogs with idiopathic epilepsy

Forsgård JA, et al. J Vet Intern Med. 2018 Dec 21. doi: 10.1111/jvim.15402. [Epub ahead of print]

 

人間のてんかん患者にとって、ストレス、睡眠不足、および感染症は、重要な発作の誘発因子として知られている。Forsgårdらは、犬の特発性てんかんの発作の誘発因子を調べるため、飼い主へのアンケートによる後方視的横断研究をおこなった。その結果、飼い主の74%(37/50例)は1つ以上の発作の誘発因子を認識していた。誘発因子として、ストレス負荷の状況、睡眠不足、天候、および発情などが挙げられた。また、焦点(部分)発作を起こした犬では、全般発作を起こした犬と比較して、誘発因子の数が1.9倍(95%CI:1.1-3.4)高かった。考察では「発作の誘発因子は特発性てんかんの犬に共通しており、これらの因子は人間のてんかん患者における報告と同様であった。発作の誘発因子を認識することがより良い治療結果に導くだろう」と述べた。

 

PMID: 30576009

 

<論文投稿に挑戦してみませんか?>

臨床獣医師のための新しいプラットフォームを解説!

↓↓英文オンラインジャーナル Journal of ACVMは下記バナーをクリック!↓↓