獣医学本・書籍・ビデオ・雑誌・DVD・洋書 インターズーオンライン

会社案内ご利用規約FAQお問い合わせサイトマップ

interzoo Online

clear

clear

ログインID パスワード ログイン   商品点数: 0 点 | 小計: ¥0 カートを見る はじめての方へ パスワードを忘れた方

カテゴリー

ホーム ≫ 新刊のご案内

動物看護師養成モデルコアカリキュラム(専修学校)準拠 動物看護師統一認定試験対応
動物病院スタッフのための院内コミュニケーション 基礎知識編


動物病院での業務に特化した内容です!
●動物病院接遇コンサルタントとして活躍している著者:坂上緑先生が、実際の動物病院の現場で見てきた・解決してきた事例を元に執筆されています
●動物病院内での飼い主さんとの応対場面および会話の流れが具体的にイメージできる構成となっています
コミュニケーションの内容だけでなく、接遇(立ち振る舞い)についても掲載!
●動物看護師が具体的に「どのように話せばよいか」「その時、どのように振る舞えばよいか」を掲載しています
電話対応についての内容も多数掲載!
●特に新人動物看護師が最も苦手とすることが電話対応。そこに比重を割きわかりやすく解説しています
脱・バイト語の解説をちりばめています!
●来院されるのは30代から50代の女性が多数!ともすればこの来院層への応対の如何によって来院率が左右されると考えたとき、まずはスタッフのバイト語の矯正がコミュニケーションの第一歩となります。
本書はそこを強力にサポートします。
改訂版にて内容をパワーアップ
●旧版「飼い主さんとのコミュニケーション講座」改訂にあたり、より読みたい情報を検索しやすいよう、また新しい情報に差し替えました!
各章最後には確認用テストも新たに追加しています

 2014年4月より、全国の動物看護系の専修学校に導入された「動物看護師養成モデルコアカリキュラム(専修学校)」(以下コアカリ)。認定動物看護師になるために必須な動物看護師統一認定試験を受験するには、このコアカリを学ぶことが条件になりました。

 この本の特長は、なんと言ってもこのコアカリの科目の一つである「院内コミュニケーション」に準拠した教科書である、ということです。しかも、コアカリ準拠である院内コミュニケーションの教科書は、現在日本ではこの1冊だけになります!

 各タイトルが短くまとまっているから、サクッと読めてしまうのも本書の特長。活字ばかりの教科書では読むのが憂鬱だった方も、この本なら本当にスラスラ読めてしまいます!

 動物看護師統一認定試験にも対応した内容ですから、これから受験をする学生の方・現職の方には必読本です!


(第2編集部 動物看護事業室 磯尾ゆうこ)


 本書は、顧客である飼い主を知り、接遇の立ち居振る舞い、会話の進め方、業務別のコミュニケーションの取り方、電話対応、難しいとされるクレーム対応など動物看護職者の基本的な接遇を、「なぜそうしたらよいのか?」という理由も含めて学ぶことが出来ます。

 接遇の注意点や会話の進め方を、動物病院スタッフとしての目線からだけでなく、自分が普段の生活の中で顧客となった立場からも接遇を考えやすいように、具体例やイラストを用いて解説されています。各テーマの確認テストで理解の深度を図ることが出来、繰り返しトレーニングすることで確実にコミュニケーション能力が身に付けられそうです。読んでいて自分はあまり使わないなぁと思うような、慣れない表現や立ち居振る舞いも、一つの応対法を知ることで学びを広げることが出来ます。当院では、接遇を座学→シュミレーショントレーニング→実際の応対と言うように、本書を役立つ教科書として取り入れ、段階を経ながら新人さんの心の準備と教育の強化に活用できると考えています。

 学生はこれからのために、動物看護職者は自分の応対の何が問題で上手くいかなかったのかを振り返る・苦手な接遇スキルの補強・教育の指針に役立つでしょう!この院内コミュニケーション基礎知識編とあなたの人間力で、動物病院スタッフとしての接遇が向上すれば、あなたや働いている動物病院が飼い主様から高い評価を受けることができそうです!


奈良県・王寺動物病院 動物看護師長 﨑山法子