SA Medicine 117号(2018年10月号)連載「犬・猫の呼吸器を診る」第10回『ギャギング/レッチング,咽頭液の喀出』

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

SA Medicine 117号の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。

読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

情報掲載日:2018年11月15日

ページ記事タイトル該当箇所
P68 左段 上から17行目

・腫瘤上病変

・腫瘤状病変

P69 右段 下から5行目

・壊死性唾液線化生

・壊死性唾液腺化生

P70 右段 上から7行目

・季節性の皮膚炎(2011年~)

・季節性の皮膚炎(4年前~)

P70 右段 上から8行目

~股関節炎(2015年4月~)~

~股関節炎(8カ月前~)~

P73 左段 上から9行目

20mL+ビソルボン®吸入液0.5mL~

20mL+ボスミン®外用液0.5mL+ビソルボン®吸入液0.5mL~