サンダースVC Vol.7-4 犬と猫の外科合併症

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

「サンダース ベテリナリー クリニクスシリーズ 7-4 犬と猫の外科合併症」の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p644章 伴侶動物の消化管手術における合併症「予防的胃腹壁固定術の合理性」

逆に胃拡張捻転になっていない犬では再発率が54.5%,生存期間中央値は188日となっている。

逆に胃腹壁固定術を受けていない犬では再発率が54.5%,生存期間中央値は188日となっている。