J-VET 2014年9月号

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

J-VET2014年9月号掲載記事中,以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p64 症例報告 Veterinary Arts 免疫介在性好中球減少症 表1 好中球減少症の鑑別診断:骨髄における産生異常

骨髄原発性疾患(免疫介在性以外)

骨髄原発性疾患

p67 症例報告 Veterinary Arts 免疫介在性好中球減少症 図5 症例の骨髄塗抹標本(ライト・ギムザ染色・対物60倍)/ 図6 正常な犬の骨髄塗抹標本(ライト・ギムザ染色・対物60倍)

誤って,図5の画像が図6に,図6の画像が図5に掲載されております

※クリックすると拡大表示でご確認いただけます。