J-VET 2008年10月号

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

J-VET 2008年10月号の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p15 猫の下部尿路疾患:FLUTD 治療のエビデンス 右段3行目

「ペントサン多硫酸ナトリウムを含有する小動物の骨関節症用サプリメント(カルトロフェン・ベット,大日本住友製薬)が最近発売されたため,適用可能かもしれない。」

「ペントサン多硫酸ナトリウムを含有する犬の骨関節炎症状改善剤(カルトロフェン・ベット・注射液,大日本住友製薬)が日中に発売されるため,適用可能かもしれない。ただし,適応が異なるため,あくまで個々の獣医師の裁量によって適用を考えるべきである。

p15 猫の下部尿路疾患:FLUTD 治療のエビデンス 右段6行目

「猫の投与量は8mg/kg,経口投与,1日2回とされている。」

「猫の投与量は経口薬(Elmiron・,Ortho-McNeil)であれば,8mg/kg,1日2回で投与するとされている。