動物看護学教育標準カリキュラム準拠 専門基礎分野 動物寄生虫学

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

「動物看護学教育標準カリキュラム準拠 専門基礎分野 動物寄生虫学」の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p32 表3-3-1 蠕虫類のまとめ 項目:寄生虫の“瓜実条虫”での第1中間宿主の記載

ノミ、イヌジラミ

ノミ、イヌジラミ

p41 5. 鉤虫類 左段上から6行目

タールの黒色便

タールの黒色便

p43 6. 広東住血線虫 左段上から2行目

広東住血

広東住血

p43 6. 広東住血線虫 右段上から2行目

脈内で成虫となる。

脈内で成虫となる。

p47 10. 犬糸状虫 図3-2-27内

こちらの画像にて、ご確認お願い申し上げます。

こちらの画像にて、ご確認お願い申し上げます。

p68 図3-4-7 瓜実条虫の生活環 図中のキャプション

ノミやシラミの体内

ノミやイヌハジラミの体内

p78 第3章 蠕虫類 演習問題 問2

犬糸状虫症に関する記述の組み合わせとして正しい記述はどれか。

犬糸状虫症に関する記述正しい記述はどれか。