SA Medicine 80号(2012年8月号) 特集「診断シリーズ -疾患からみた検査の考え方- 『Vol.4「内分泌・代謝性疾患<前編>下垂体・副腎疾患』」

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

SA Medicine 80号の掲載記事中、以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p20 血清酵素(ALP,ALT,GGT を中心に) 右段,基準値(ALP)の表内,猫のSI単位

417~1,550(mmol/L)

417~1,550(nkat/L)

p20 血清酵素(ALP,ALT,GGT を中心に) 右段,基準値(ALP)の表内,猫のSI単位

100~1,384(mmol/L)

100~1,384(nkat/L)

p21 血清酵素(ALP,ALT,GGT を中心に) 左段,基準値(GGT)の表内,猫のSI単位

22~85(mmol/L)

22~85(nkat/L)

p31 尿コルチゾール/クレアチニン比 右段,基準値(尿コルチゾール/クレアチニン比)の表内,2番目の基準値についての注釈(*2)

*2:モノリスの場合

*2:モノリスの場合(犬のみ)

p48 デキサメタゾン抑制試験 右段 下から9行目

コルチゾールの4時間値か8時間値のいずれかが基礎値の50%以上になるか,1.5μg/dL以上になればPDHと診断する。

コルチゾールの4時間値か8時間値のいずれかが基礎値の50%未満になるか,1.5μg/dL未満になればPDHと診断する。