SURGEON 99号(2013年5月号)特集 犬と猫の周術期疼痛管理テクニック

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

SURGEON99号(2013年5月号)の掲載記事中,以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p17 特集 犬と猫の周術期疼痛管理テクニック 鎮痛方法の選択 表8

5~10kgに対する
作用用量2.5mgパッチ半折

5~10kgに対する
作用用量2.5mgパッチ

p26 特集 犬と猫の周術期疼痛管理テクニック 硬膜外鎮痛 図L

こちらのPDFにて、ご確認お願い申し上げます。

こちらのPDFにて、ご確認お願い申し上げます。

p54 特集 犬と猫の周術期疼痛管理テクニック 局所鎮痛 右列 9行目

2.経過および検査所見

2.術前の全身状態の評価

p91 連載 Masters of Veterinary Surgeon 左列 4行目

樋口雅二先生

樋口雅先生