SURGEON 58号(2006年07月号)周術期疼痛管理/ステイプラーによる消化管吻合

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

『SURGEON』58号(2006年07月号)の掲載記事中,以下の記述に誤りがございましたので訂正させていただきます。
読者の皆様および関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを,謹んでお詫び申し上げます。

ページ記事タイトル該当箇所
p64 消化器外科に用いられるステイプラーの特徴と手術の実際 図10

※キャプション及び赤丸のズレ

こちらのPDFにて、ご確認お願い申し上げます。

赤色下線部が変更箇所となります。
データはPREMIUM SURGEON CE.Vol3を利用しております。