JBVP LS in 東京(継続開催)

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote
日時

■時間:20:00~22:00

 

<2019年2月>

・2月21日(木) 宮川優一【泌尿器学】診察に必要なポイントはココ!?尿石症の内科管理

・2月27日(水) 林宝謙治【腫瘍学】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その1

脾臓腫瘤と血管肉腫

~脾臓腫瘤が破裂した犬が来院した!さあどう対応する!~

 

<2019年3月>

・3月6日(水) 松木直章【内分泌学】猫の糖尿病と糖尿病性ケトアシドーシスの管理

・3月13日(水) 市川美佳【腫瘍学】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その3

消化管の腫瘍(食道、胃、小腸、大腸)

~消化管の腫瘍を見逃さないために知らなければいけないこと~

・3月20日(水) 戸田功【VN-LS(動物看護師向け)】 間違えやすい歯周病の予防と治療

・3月28日(木) 宮川優一【泌尿器学】 診察に必要なポイントはココ!?見直そう猫の下部尿路疾患

 

<2019年4月>

・4月3日(水) 小林哲也【腫瘍学13】犬のリンパ腫2019基本からアップデートまでをしっかり抑える

・4月10日(水) 松木直章【内分泌学】犬の糖尿病とインスリノーマ

(低血糖の鑑別診断込み)

・17日(水) 江角真梨子【VN-LS皮膚病学】実践!明日から役立つスキンケア1皮膚と被毛の働きと最新のスキンケア

・24日(水) 石田卓夫【猫の内科学1】猫の臨床病理学(血液学および血液化学検査)

 

<2019年5月>

・5月8日(水) 中野優子【腫瘍学14】猫のリンパ腫2019基本からアップデートまでをしっかり抑える

・15日(水) 江角真梨子【VN-LS皮膚病学】実践!明日から役立つスキンケア2皮膚病と薬用シャンプーの使い分け

・22日(水) 石田卓夫【猫の内科学2】猫の感染症

・5月29日(水) 松木直章【内分泌学】高カルシウム血症と低カルシウム血症

 

<2019年6月>

・6月(水:日程調整中) 松木直章【内分泌学】犬と猫のクッシング症候群

・6月5日(水)20:00~22:00 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ

※参加費無料

講師:村山信雄先生(犬と猫の皮膚科)

テーマ:「臨床皮膚科診療の引き出しを増やす!」

内容:~ゴハンがかわる、ゴハンでかわる~ 皮膚科における食事の立ち位置

・12日(水) 林宝謙治【腫瘍学15】臨床獣医師が知っておくべき体表に発生する腫瘍その1犬と猫の肥満細胞腫~治せる症例をしっかり治すための知識を身につける!

・19日(水) 神田聡子【VN-LS皮膚病学】実践!明日から役立つスキンケア3皮膚病と療法食の使い分け

・26日(水) 石田卓夫【猫の内科学3】猫の肝疾患

 

<2019年7月>

・7月3日(水) 中村篤史【救急獣医学】猛暑体験から熱中症を考える

・7月10日(水) 松木直章【内分泌学】アジソン病と内分泌疾患のレアケース

・17日(水) 高木哲【腫瘍学16】臨床獣医師が知っておくべき体表に発生する腫瘍その2軟部組織肉腫、脂肪由来腫瘍~どこまで切るのか?取れないときはどうするのか?を知る!

・24日(水) 石田卓夫【猫の内科学4】猫の腎疾患

 

<2019年8月>

・8月7日(水) 中村篤史【救急獣医学、VN-LS】救急疾患の初期対応~電話応対、受付・待合室での対処(トリアージ)

・21日(水) 市川美佳【腫瘍学17】臨床獣医師が知っておくべき体表に発生する腫瘍その3犬と猫の乳腺腫瘍~症例の予後を台無しにしないための知識を身につける!

・28日(水) 石田卓夫【猫の内科学5】猫の消化器疾患

 

<2019年9月>

・9月4日(水) 浅野和之【腫瘍学18】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その4

肝臓腫瘍、膵臓腫瘍~経過観察?手術適応?内科治療????正しく判断できるようになる!

・11日(水) 松木直章【内分泌学】アジソン病と内分泌疾患のレアケース

・18日(水) 原田慶【VN-LS腫瘍学】動物看護師のための抗がん剤のお話~抗がん剤の適応、取り扱い、副作用、暴露のリスクをきちんと理解する~

 

<2019年10月>

・10月2日(水) 石田卓夫【猫の内科学6】な子の内分泌疾患1(糖尿病)

・9日(水) 浅野和之【腫瘍学19】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その5

泌尿器系の腫瘍(膀胱、前立腺、尿道)~経過観察?手術適応?内科治療???正しく判断できるようになる!

・16日(水) 浅川翠【臨床病理学1】未定

・23日(水) 松山富貴子【VN-LS腫瘍学】動物看護師が知っておくべきがん患者の体調の変化~腫瘍随伴症候群を理解する~

・30日(水) 石田卓夫【猫の内科学7】猫の内分泌疾患2(甲状腺、副甲状腺、副腎)

 

<2019年11月>

・11月6日(水) 浅野和之【腫瘍学20】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その6

腎臓と副腎の腫瘍~経過観察?手術適応?内科治療????正しく判断できるようになる!

・13日(水) 浅川翠【臨床病理学2】未定

・20日(水) 石田卓夫【猫の内科学8】猫の腫瘍性疾患

・27日(水) 小林哲也【VN-LS腫瘍学】がん患者の栄養学~がんの動物にどうやって何を食べさせてばいいのかを知る~

 

<2019年12月>

・12月4日(水) 高木哲【腫瘍学21】臨床獣医師が知っておくべき肛門周囲に発生する腫瘍の知識(肛門嚢腺癌、肛門周囲腺腫、肛門周囲腺上皮腫、肛門周囲腺癌)

・11日(水) 【臨床病理学3】未定

・18日(水) 下田有希、林宝謙治【VN-LS腫瘍学】がん患者の痛みの管理~がんはなぜ痛いのか、痛みを軽減させる方法を理解する~

 

※最新情報はJBVP ウェブサイトをご覧ください。

開催場所

研究社英語センター B2

プレゼンター

◎畠中道昭(久米川みどり動物病院)
◎原田 慶(公益財団法人 日本小動物医療センター附属日本小動物がんセンター)
◎松木直章(まつき動物病院)
◎松山富貴子(公益財団法人 日本小動物医療センター附属日本小動物がんセンター)
◎村山信雄(犬と猫の皮膚科)
◎林宝謙治(埼玉動物医療センター)
(敬称略、50音順)

参加費用

3,000円(ハンドアウト代込み)、入会金不要

お申込み方法

受講希望の講義にいつでも参加することができます.
初回のみ受講申込書にご記入ください.
事前申込み、事前登録は必要ありません.

お問い合わせ先

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
電話番号:03-6457-7808
FAX番号:03-6457-7803
メールアドレス:honbu2@jbvp.org

 

詳細はHPをご覧ください。

http://www.jbvp.org/lecture/