JBVP LS in 京都(継続開催)

更新

インターズー オフィシャルサイト wrote

※京都LSは、2020年の11月から2021年の3月まで、会場のホテルのリニューアル工事のため、この期間、休講いたします。

日時

・10月29日(火):検査報告書を理解し,ご家族とのお話しに困らないためのCT読影~ゼロから始める読影講座~
・11月26日(火):ここまで分かる臓器別CT読影~目的を持って依頼するために~
講師:増田健一先生(動物アレルギー検査会社)
・12月20日(金)犬アトピー性皮膚炎、食物アレルギーの診断・治療のアップデート
・1月28日(火)呼吸器・消化器のアレルギー
・2月25日(火)抗体医薬 ~アレルギー治療は組み合わせて使う~
講師:佐藤雅彦先生(東京大学)
・4月10日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜内分泌編:副腎疾患の診断と治療、それACTH刺激試験で大丈夫?
・6月5日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜消化器編:慢性下痢のアプローチ
・7月17日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜呼吸器編:慢性咳、とりあえずの抗生剤はやめましょう
・8月21日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜血液編:とりあえずDICって言ってませんか?臨床的な凝固検査の考え方
・9月11日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜泌尿器編:膀胱炎、とりあえずの抗生剤はやめましょう
・10月16日(金)よく遭遇する内科疾患シリーズ〜自己免疫編:免疫抑制剤&免疫疾患をレビュー

開催場所

主催者・事務局名:一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム

担当者氏名:事務局長 小野 裕之

同連絡先住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F

電話番号:03-6457-7808

FAX番号 :03-6457-7803

メールアドレス:honbu2@jbvp.org

備考: 詳細はHPをご参照ください。

内容は獣医師向けの講義となりますが、動物看護師の参加も可能です。

セミナー内容

整形4回 ≪一般開業医が遭遇する整形外科、一般開業医でもがんばれば出来る整形外科≫
1. 6月4日(火):骨折が来院したら
・整形のレントゲンの撮り方
・シビアな骨折:これは容易に手を出すな!紹介すべき骨折
・外固定法(1):処置するまでに行っておく外固定法(1)
2. 7月2日(火):随内ピンなど各種ピンを用いた骨折の固定と外固定法(2)
3. 8月13日(火):膝蓋骨脱臼
4. 9月10日(火):前十字靱帯断裂(ラテラルスーチャー)と半月板
画像2回 ≪一般開業医が知っていなければならないCT講座≫
5. 10月29日(火):検査報告書を理解し,ご家族とのお話しに困らないためのCT読影~ゼロから始める読影講座~
6. 11月26日(火):ここまで分かる臓器別CT読影~目的を持って依頼するために~

参加費用

3,500円(ハンドアウト代含)

入会金不要

お問い合わせ先

一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム
事務局長 小野裕之
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
電話番号:03-6457-7808
FAX番号:03-6457-7803
メールアドレス:honbu2@jbvp.org

 

詳細はHPをご参照ください。http://www.jbvp.org/lecture/kyoto.html

内容は獣医師向けの講義となりますが、動物看護師の参加も可能です。