臨床思考型セミナー 犬の股関節疾患の確実な診断と治療(2019年8月4日開催)

インターズー オフィシャルサイト wrote
日時

2019年8月4日(日)11:00~17:00

開催場所

KFC Hall&Rooms Room115
(東京都墨田区横網一丁目6番1号)
※都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。
JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分。

テーマ

■Concept
●症例数の多い疾患に絞り、実症例の触診検査、超音波検査、X線検査、術前計画、実際の手術(動画)、術後経過まで、臨床現場の流れに沿って解説していきます。
●必要な診断ステップを構築し、治療方針、術後評価が行えるようになることを目的とした講座です。

 

■Point
<受講者全員に骨模型を配布>
大腿骨と骨盤模型を受講者全員に配布してます。解剖学的なイメージを持って、徒手による脱臼整復の方法や、骨切りのライン、骨盤に入れるスクリューの位置などをマークしながら、講師の手技手法を、基礎から余すことなく学べます。

<治療の成功率をあげるための正確な診断方法をしっかり講習>
普段の学会やセミナーで飛ばしてしまいがちな、触診、診断検査(画像診断、鑑別診断)など診断における正確な手順を解説します。

<股関節疾患の治療における実践的なアプローチ法が学べます。>
股関節疾患に対して一般的に行われる大腿骨頭頚部切除術や脱臼整復術などの、外科アプローチ法から手術テクニックまで、映像を観ながら学べます。

プレゼンター

本阿彌宗紀
所属
東京大学大学院 農学生命科学研究科
附属動物医療センター 整形外科
●開催にあたって
犬の股関節疾患は診断こそ難渋しませんが、治療方針には頭を悩ませることが多いと思います。また、現在様々な股関節疾患に対して、最も一般的に行われている大腿骨頭頚部切除術ですが、誤った手術法では効果が期待できないどころか、逆効果になることもあります。症例選択を塾考し、解剖学をよく理解した上で確実なアプローチと骨切りが必要です。
しかしながら、完璧な手術を行ったからといって、最高の成績を得られるわけではないのが、この手術のピットフォールです。本セミナーでは股関節疾患に対する診断と治療オプションを解説しながら、それぞれの疾患や病状にあった適切な治療法を紹介します。

セミナー内容

■Program
●股関節の解剖と股関節疾患の診断
●股関節脱臼の治療オプション~非観血的整復術と外科的な整復術~
●失敗しない大腿骨頭頚部切除術
※講習内容は変更になる場合がございます。

定員

先着50名

参加費用

23,000円(税抜)
※大腿骨&骨盤模型代込

お申込み方法

新システム!イベントペイよりお申込みください。

お問い合わせ先

株式会社インターズー
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33-8 元代々木サンサンビル2F
E-mail:toiawase@interzoo.co.jp
TEL:0120-80-1906 (平日10:00-18:00)