interzooセミナー 今こそ、脱ステロイド!~新しい皮膚科の武器を使いこなせ~(2019年9月16日開催)

インターズー オフィシャルサイト wrote
日時

2019年9月16日(月・祝)

10時30分~18時20分 ※受付開始9時40分

開催場所

品川フロントビル会議室

東京都港区港南2-3-13品川フロントビル B1階
交通:JR「品川駅」港南口より徒歩3分、京急「品川駅」より徒歩8分。

テーマ

「抗菌薬」「免疫抑制薬」「抗体医薬」「駆虫薬」などを使いこなし、ステロイドに頼らない皮膚治療をするためにはどうしたらよいか?
各薬剤の作用機序から臨床活用を最大化する方法をレクチャーします。

プレゼンター

①抗菌薬を使いこなす
原田和希先生(鳥取大学)、伊從慶太先生(Vet Derm Tokyo)
②免疫抑制薬を使いこなす
福山朋季先生(麻布大学)、伊從慶太先生(Vet Derm Tokyo)
③抗体医薬を知る・準備する
水野拓也先生(山口大学)、伊從慶太先生(Vet Derm Tokyo)
④駆虫薬を使いこなす
福山朋季先生(麻布大学)、伊從慶太先生(Vet Derm Tokyo)

セミナー内容

【タイムスケジュール】
10:30 開演
10:40 テーマ(抗菌薬)
●抗菌剤の薬理、感受性状況 (原田和記先生)
●皮膚感染症における抗菌剤の使用 (伊從慶太先生)
12:10 ランチタイム 軽食をご提供いたします
13:10 テーマ(免疫抑制薬)
●ステロイド剤、オクラシチニブ、シクロスポリンの作用機序 (福山明季先生)
●免疫抑制薬を臨床で効果的に使い分けるには? (伊從慶太先生)
14:40 休憩
14:55 テーマ(抗体医薬)
●獣医療にも広がる抗体医薬! サイトポイントはどのように働くのか? (水野拓也先生)
●サイトポイント発売にあたり期待できる新しい臨床活用 (伊從慶太先生)
16:45 休憩
17:00 テーマ(駆虫薬)
●イソオキサゾリンの作用機序 (福山朋希先生)
●皮膚疾患での駆虫薬の臨床活用 (伊從慶太先生)
17:50 テーマ(ステロイド剤)
●ステロイド剤を選択すべき場面と皮膚疾患 (伊從慶太先生)
18:10 閉演

定員

200名 ※定員に達し次第、受付終了となります。

参加費用

5,000円+税

お申込み方法

こちら(イベントペイページ)をクリックしお申し込みください。