獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 第14回シンポジウム ー学会技能講習会および抗体医薬による癌治療を考えるー

インターズー オフィシャルサイト wrote
日時

2020年1月26日(日)10:00~17:00

開催場所

国際ファッションセンター3F KFCホール

(JR中央・総武線「両国駅」/都営地下鉄大江戸線「両国駅」下車)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

セミナー内容

【午前の部】獣医アトピー・アレルギー・免疫学会技能講習

10:00~11:30        犬アレルギー検査の臨床応用② 2019改訂版

増田健一先生(動物アレルギー検査株式会社)

11:30~11:40        協賛企業紹介

 

【ランチョンセミナー】協賛:日本全薬工業株式会社

12:00~12:45        「フザプラジブナトリウムの効果と可能性」

福井俊吾先生(日本全薬工業株式会社)

 

【午後の部1】

13:00~14:15        教育講演1「分子標的治療薬の温故知新

~医学の歴史から獣医学における適切な使用法を考える~」

大森啓太郎先生(東京農工大学)

14:30~15:45        教育講演2「獣医療における抗体医薬最前線」

水野拓也先生(山口大学)

 

【午後の部2】

16:00~17:00        症例発表

①「リンパ球サブセット検査の臨床応用:子宮蓄膿症症例から得られたもの」

横田峻也先生(湯木どうぶつ病院)

②「糖鎖修飾の違いによるIgEの病原性の有無:その発見の経緯と臨床応用」

熊谷安希子先生(動物アレルギー検査株式会社)

 

【講師の先生方との交流懇親会】(立食形式)

17:10~18:40        これまでの技能講習および講演の講師や座長の先生に直接質問したり、相談・討論する機会としてご活用ください。また、企業展示も継続いたしますので、製品情報についても各社担当者と詳しくお話しください。

17:50~              ホワイトボード講義

「海外の学会で日本人獣医師が口頭発表するとき」

上田一徳先生(横浜山手犬猫医療センター)

参加費用

・事前登録:会員10,000円、非会員12,000円、学生 無料

・懇親会3,000円(学生無料)

・当日参加:会員12,000円、非会員14,000円、学生 無料

事前参加登録期間:2019年11月6日(水)~2020年1月15日(水)

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※一度入金された参加費につきましては、返金できない場合がございますのでご了承ください。

※学生は、学部生に限ります。当日学生証をお持ちください。

お申込み方法

詳細は、以下をご覧ください。

https://www.saaivm.com/seminar/symposium-info.html

お問い合わせ先

獣医アトピー・アレルギー・免疫学会事務局

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F
株式会社ガリレオ 学会業務情報化センター内
TEL: 03-5981-9824
FAX: 03-5981-9852
E-mail:

獣医アトピー・アレルギー・免疫学会事務局

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F
株式会社ガリレオ 学会業務情報化センター内
TEL: 03-5981-9824
FAX: 03-5981-9852
E-mail: